ブランド NAVI

クロムハーツ

シルバーアクセといえばクロムハーツ

シルバーアクセサリーの王者

最高級の革を使用した美しい革製品と緻密かつ大胆なデザインのシルバーアクセサリーは、ブランド創設以来、一切広告のない姿勢であったにも関わらず、バイカー達を中心に口コミから爆発的な人気を呼び、更にセレブ中心に一気に広がり、抜群の知名度を持ちました。
クロムハーツは世界のトップセレブも愛してやまないブランドです。
シャネルのデザイナーであるカール・ラガーフェルド!
ご存知の方も多いかと思いますが、大のクロムハーツファンでもあります。
他の顧客にはパリスヒルトン、クリスティーナアギレラ、ジェシカシンプソン、R&Bシンガーのアッシャー、映画俳優のウィルスミス等、名だたるセレブばかりです。
また日本では、氷室京介、プロデューサーのつんく、中田英寿などの愛好家が有名です。
シルバー界の帝王として頂点に君臨し続けるクロムハーツ!


クロムハーツの歴史

リング

クロムハーツは1989年、クロムハーツの現在のデザイナー兼オーナーであるリチャードスタークと、ジョン・バウマン、レナードカムホートの3人によりカリフォルニアのマリブにて設立したブランドです。
初期はアクセサリーの制作ではなく、レザーウエアーに使用するボタンやファスナー等などを生産していました。
バイカーであった彼らは仲間達のためにレザーウエアやシルバーアクセサリーを作っていく内に、デザインの良さやレベルの高さが口コミで全米のバイク愛好家の間などで広がり、次第に世に知られていきました。


ブランド設立からわずか3年後の1992年。アメリカ・ファッション・デザイナーズ協会アクセサリー部門最優秀賞受賞 ”デザイナ−・オブ・ジ・イヤ−”の栄誉を得て、素材がシルバーにも関わらず、高級アクセサリーの代名詞と呼ばれるまでの存在に至ります。

クロムハーツという名前の由来

クロムハーツのデザイナーであるチャード・スタークに名前の由来を聞いたところ、こう答えてくれました。
「単に響きがクールだから選んだ。特別な意味は無い。色んな名前が候補にあってその中の一つだった。」